« おだづなよ・・・ | トップページ | 大学生として・・・ (1)科目登録 »

マーチの達人 逝く

File0035今、自宅でネットサーフィンをしていたところ、某巨大掲示板に訃報カキコがありました。(;.;) 日付は4月2日付近。「エイプリルフールか?」と疑いつつ、検索・・・。話は本当でした。
 
阪急百貨店吹奏楽団指揮者などを歴任された鈴木竹男氏が4月2日に逝去されたそうです。享年83歳。(詳細はこちら。)
 
吹奏楽の世界では、阪急百貨店吹奏楽団や阪急商業学園(現向陽台高校吹奏楽コース)を長年にわたって指導され、吹奏楽コンクールや3000人の吹奏楽など、様々な演奏会・行事ですばらしい棒さばきと演奏を聞かせてくれました。
コンクールの音源をいくつか持っていますが、一言でいえば「なめらかな」阪急サウンドという印象を持っています。
それ以上に、マーチの演奏は絶品でした。トラバしたブログに『常に「行進曲であること」を意識していた』と書いてありましたが、その通りかつ「これがマーチか!」と唸らせる演奏を作られていました。
 
と、一般的な話はこのくらいにして、私にとって鈴木先生の思い出が2つあります。
 
1つは、直接お会いしたことがある、という事です。
お話はしなかったのですが、15年程前(そんな昔になるのか・・・。)大学の吹奏楽部が「ユニバーシアード札幌冬季大会(関連ページ)」のオープニングアトラクション(マーチング)に出場することになった時、アドバイザーとして練習や本番に来られたのです。2・3お話をいただいた記憶があるのですが、何を話されたか・・・。(^^;> あの時はコマと曲の練習でいっぱいいっぱいだったので・・・。悔やまれますが、かくしゃくとした姿は今でも印象に残っています。
 
もう1つは、吹奏楽の指導の参考書の1つとして、鈴木先生の著書を使ったことです。(ハロー!バンドの仲間たち)
初版が18年前と言う古い本ですが、簡潔かつ目からうろこが落ちるようなポイントが散りばめられたこの本は、指導者になりたての私の大きな力になりました。(まだ、販売されているようですので、詳細は割愛します。)
 
なかなか思いを書き込めませんが、まずはご冥福をお祈りしたいと思います。そして、残された名演を糧に、良いマーチ・良い演奏を追及していきたいと思います。
 
最後に、前記の著書に書いてあった言葉の中で、現在も指導する時・演奏する時に忘れることのない言葉を書いて結びたいと思います。

   1人のときは 音づくり(ロングトーン)
   2人になれば 音合わせ
   3人寄れば ハーモニー

|

« おだづなよ・・・ | トップページ | 大学生として・・・ (1)科目登録 »

コメント

初めまして。
トラックバックありがとうございました。
また記事を引用していただきありがとうございます。

記事の著書、気になりますので探してみますね。
どのような内容なのか楽しみです。

投稿: ごいんきょ | 2005/04/07 21:03

ごいんきょさんへ
すみません、連絡無しにトラバしてしまって・・・。(^^;>
 
紹介した書物は、検索するとAmazonで引っかかると思います。指導者向けの本ですが、プレイヤーが読んでもためになる本だと思います。

投稿: W.T.宮城@管理人 | 2005/04/11 01:26

W.T.宮城さま

いえいえ、こちらこそ無断でリンクしてしまいました。すみません。

本についての情報、ありがとうございました。
1プレイヤーの私にも楽めるということで、
興味深いです。

投稿: ごいんきょ | 2005/04/13 21:27

レス、遅くなってしまい、すみません。
 
リンクの件、お互い様になってしまいましたね。(^^;> ブログの場合は、このように情報の輪が広がっていくので、私としてはリンクは大歓迎です。
本の情報を発信して、反応があったわけですし・・・。

投稿: W.T.宮城@管理人 | 2005/04/19 01:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84941/3598858

この記事へのトラックバック一覧です: マーチの達人 逝く:

» 追悼、鈴木竹男氏 [ほのぼのメモ書き Ver.2* Plus]
追悼文というより個人的な思い出となりますが、 書いてみようと思います。 ちなみに [続きを読む]

受信: 2005/04/07 21:00

« おだづなよ・・・ | トップページ | 大学生として・・・ (1)科目登録 »