« 大松(気仙沼)の釜飯 | トップページ | 最後(?)のリポート 到着 »

びっくりの科目終了試験

Img_2563この前の日曜日、通信教育の試験を受けに行ってきました。
今回の科目は、「家庭看護学」。性教育やら老人介護やら生活習慣病やら、間口の広い科目なのですが、これがまた試験のヤマをかけられないのです。(苦笑)とりあえず、過去問を作って臨みましたが。
 
試験に行ってびっくりです。「・・・全部穴埋めかよ・・・。」(普通は、1問論述題がある。)
 
今回は合格するか、不安です。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ  

|

« 大松(気仙沼)の釜飯 | トップページ | 最後(?)のリポート 到着 »

コメント

えっ、全部穴埋めですか? あっ、11月からですか?
職業柄か、数少ないA+をもらった教科だったからか、試験問題が大きく変わったと聞くと、先生どうしちゃったんでしょう、信念変えちゃったの?みたいな心配をする私です。
基本的に○×式と記述式の問題の組み合わせをする先生は、人情と信念の組み合わせのバランスがいい人と勝手に信頼を感じておりました(しかも記述はヤマははりにくいけど健康に関してアンテナを張って暮らしていれば、それなりに書ける問題も多かったりして。…穴埋めって人情の入り込む隙がない!!)。
さて私は、健康と栄養Ⅰ、けっこうできたと思いながらの帰途、重大な(しかも基本的な)書き間違えに気付き、1月の試験を覚悟した次第です。
幸運をお祈りします。私の分もですけど。

投稿: ちこちこ | 2006/11/30 21:48

>えっ、全部穴埋めですか?
 
過去問分析の中で、1回だけ全穴埋め、という回がありました。
それを見ていたので、それほどの驚きは無かったのですが、それにしてもあれだけ短時間で終了してしまう試験というのも、面食らいました。
 
>職業柄か、数少ないA+をもらった教科だったからか、
 
職業柄、ですか・・・。いいですねえ。私なんかは門外漢だったので、リポの時点から悩みまくりでした。少し賢くなった感じですが。
 
健康と栄養1、難しそうな科目ですね。
まずは、お互いに結果を待ちましょう。そろそろですね。

投稿: W.T.宮城@管理人 | 2006/12/13 01:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84941/12850634

この記事へのトラックバック一覧です: びっくりの科目終了試験:

« 大松(気仙沼)の釜飯 | トップページ | 最後(?)のリポート 到着 »