« そして廃止線へ | トップページ | 今年度本格始動へ »

いさぜん旅館(東鳴子温泉)

Img_2955Img_2956前々回の鳴子湯治の時に、帰りに寄って撮った写真を発掘したので(笑)、レポをアップしておきます。
タイトルにもあるように東鳴子にある温泉旅館で、東鳴子御殿湯の駅からちょっと鳴子寄りに歩いた所にあります。この日は昼間に立ち寄りで入浴してきました。
見た目は古き良きといった感じのシックな旅館です。
 
入り口で湯めぐり手形を出して、旅館の方に大浴場まで案内されます。
 
Img_2951大浴場は一度お湯を抜いたのか、お湯が半分くらいまでしか入っていません。(苦笑)入浴時間は考えたほうがいいかもしれませんね。(こちらのページの紹介ですと、お湯が並々と入っています。)
入ってみると、結構熱いです。あっという間に出てしまいましたが、やはりたっぷりのお湯で熱い風呂を楽しみたいものです。浴感は、わずかな石油臭(東鳴子特有)で、それほどインパクトのある感じはありませんでした。
 
 
 
 
 
Img_2952そういえば、大浴場の湯桶や椅子がタイガースの柄のものを使用しており、こちらの方がインパクトがあります。(笑)なんでも、宿の主人か誰かがタイガースのファンらしく、宿のあちこちにタイガースグッスが飾ってあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_2954Img_2953一度服を着て、次に炭酸泉と鉄鉱泉に入ります。
脱衣所に入ると、女性の声が!ひっくりして返事すると、「今出るから少し待ってて。」と言われ、一時退散しました。しばらくすると、おばちゃんが出てきて、「ごめんなさいね。」と。(^^;> この2つの風呂は混浴のようです。
貸切になったところで、出陣。
まず、正方形の湯船の炭酸泉に入浴。結構なのアブラ臭で、結構ぬるめのお風呂です。
次に、ひょうたん型の鉄鉱泉へ。こちらは熱く、同じくアブラ臭がしますが、ピリッとした感じの浴感の風呂でした。
隣り合ってるので交互に入浴しましたが、移動する時に、ごつごつした岩のオブジェを超えていかなければいけないのが、結構難儀でした。(苦笑)
 
200701081226533種類の違った風呂に入ると、さすがにグロッキー。(笑)しばし、浴室の前の椅子に腰掛けていると、自販機が目に留まりました。よーく見ると、「お!!!」県内ではあまり手に入らない飲み物を売っていました。う~ん、おそるべし、いさぜん。
 
と、落ち着いたところで、玄関先にいる猫にあいさつをして、いさぜんを後にしました。
 
鳴子にたまに来ると、時々入ったことのない温泉に入浴しますが、それぞれ独特なお湯で、いつも驚いてしまいます。全制覇してみたいけど、いつのことになるのやら・・・。
 
いさぜん旅館
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
 
ブログ作るならここ!私もこのブログで発信しています。

|

« そして廃止線へ | トップページ | 今年度本格始動へ »

コメント

ごぶさたしております。
書き込みは初ですが、
あなたのとなりに3年いた男です。

しばらくみない間に、携帯からも見やすくなったようで助かります!


さて、情報通なWT宮城さんなら
すでにご存じかもしれませんが、
石巻の某宿舎近くのパチンコ屋そばに
元気食堂という店が
オープンしました。

プロの料理人と
主婦暦30年をほこる
ベテランおかあさんが
腕をふるうお店です。

味はひとによって
違いがあるので、
私はおいしかった。
程度にとどめて
おきますが。
プロの料理人の
ひとりには見覚えが
あると思いますよ。

では。お体にご慈愛を

投稿: JJ | 2007/04/05 19:52

ごぶさたです。新年度の過酷なスタートは元気に過ごせましたか。
さて、私、W.Tさんに勝手に(?)教えられ、春休みの家族サービスは鳴子温泉農民の家となりました(会いませんでしたね、微妙にズレ!)。夫は休みが取れず、娘3人と女の時間を過ごしました。
娘たちの感想は、「過ごしやすい」です。ただし、娘たちの判断基準は、じじばば様たちとここ数年過ごしている花巻鉛温泉自炊宿との比較でしかありませんのであしからず(子どもには“湯”はほとんど関係ないので…)。
ラクを取るかサビの風情を取るか…主婦としてはラクの点で農民の家に軍配です(農民の家は若干6畳一間のアパート暮らしを思い出す感あり…)。
予約ができないのがじじばば様たちを誘えない一番の難点です。
ただいま帰りましたのは、当校分会主催の歓送迎会のためであり、貴校の歓迎会と一緒だったとか。残念です…。S嬢、M嬢をよろしく!

投稿: ちこちこ | 2007/04/07 02:31

JJさんへ
一瞬誰かと思いました。びっくりしなぁ、ゴルァ。
 
正規面子が減って、結構寂しくなったのではないでしょうか?
 
>元気食堂
某所からの情報で、確認済みです。(笑)
時々石巻に出没しているので、時間が合うときに行ってみたいと思います。
(というか、「まちBBS」でも話題になっていて、びっくりしました。)
 
携帯からも見やすくなったのは、気のせいでしょう。(^^;> 私のFOMAは、画像が重過ぎるのか、途中で中断してしまうので。(自爆)

投稿: W.T.宮城@管理人 | 2007/04/09 00:59

ちこちこさんへ
歓迎会後なのにカキコされるとは、お強いですねぇ。(^^;>
 
今年は、高→中と数十m席を移動したので、環境に慣れるのに精一杯の1週間でした。(昨年と何も変わっていない。(苦笑))
 
>春休みの家族サービスは鳴子温泉農民の家
・・・って、家族サービスできましたか?
今までのブログの記事って、マニアックな方向けに書いていたんですが・・・。(^^;> 混浴は大丈夫でしたか?(私は炭酸泉が好きで、まったりするのですが、女性の方にはハードルが高いようで。)
 
>予約ができない
のは自炊部でして、旅籠部は予約可能です。ただ、旅籠に泊まるのであれば・・・。(謎)
 
こちらからも、そちらの職場に異動した方がいますので、よろしくお伝えください。
あと、今年度も通信の方もよろしくお願いいたします。(苦笑)

投稿: W.T.宮城@管理人 | 2007/04/09 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84941/14031670

この記事へのトラックバック一覧です: いさぜん旅館(東鳴子温泉):

« そして廃止線へ | トップページ | 今年度本格始動へ »