« 連荘本番終了 | トップページ | 炊飯器でケーキ »

第1回 宮城マスター検定

先日新聞を見ていると、タイトルの検定が始まる、という記事がありました。いやはや、ご当地検定真っ盛りですな、と「宮城マスター検定」のサイトを開いてみると、なんと県の主催する検定のようです。二度びっくりでした。
 
ということで、試験期間初日にWeb上で受験してみました。(試験期間は、平成19年11月19日(月) ~ 28日(水)まで)
 
受験した感想は・・・、
 
 
 
 
 
 
・・・無茶無茶簡単!!(爆)
 
というのも、
○長らく県都北隣の市(現在は区)に在住していたものの、就職してからは「県最北にある市→県第2の市→県都」と約10年間渡り歩いてきたこと。(このおかげで、県北部の道路と観光事情は結構詳しくなった。)
○地域密着のフォーラムをたびたび覗いていたこと。(特に、ニフティーサーブの「東北フォーラム」で獲た情報は数知れず。)
○当方のホームページに、市町村のカントリーサインを掲載していること。(このカントリーサインが馬鹿にできない。)
○仕事の関係で、以前「宮城の地誌」という本の執筆に関わったことがあった。(この本の情報も有益であった。)
○関係無いが、この資格を所持しているので、観光関係には結構アンテナを張っている。
・・・などという、当方の背景があるからであって・・・、
 
地元の人で無いと知らないような名所に関する問題も数問見受けられましたが、「そんなの関係ねぇ!」とばかりに鬼のようにあっという間に解いてしまいました。
 
・・・と過信していると、通信教育の科目終了試験のように玉砕しそうなので、まずは結果を待ちたいと思います。
 
 
それにしても、無料の資格試験というのも粋なものです。(財政再建団体になりそうだというのに・・・。)
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
 
ブログ作るならここ!私もこのブログで発信しています。

|

« 連荘本番終了 | トップページ | 炊飯器でケーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/84941/17158076

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回 宮城マスター検定:

« 連荘本番終了 | トップページ | 炊飯器でケーキ »