« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月の6件の記事

これから演奏会

20080622123606
ということで、昨日は200㌔近く走り切りました。
間もなく、↓の演奏会が始まります。
 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定期演奏会 近づく

ということで、間近になってしまったのですが、私の入っている市民バンドの定期演奏会のご案内をさせていただきます。
 
 
石巻シンフォニックウインドアンサンブルは、
昨年創団30周年を迎え、今年第30回目の定期演奏会を開催致します。

--------------------------------------------------------------------
♪2008 石巻シンフォニックウインドアンサンブル定期演奏会♪
 
【日 時】2008年6月22日(日)13:00開場 13:30開演
【場 所】石巻市民会館 大ホール
【入場料】400円(小学生以下無料)
     プレイガイド:サンリツ楽器石巻店 ※当日券もあります(同額)

【曲 目】朝をたたえて
     民衆を導く自由の女神
     情熱大陸
     メモリーズ・オブ・ヘンリーマンシーニ  ほか

 詳しくは、ホームページをご覧下さい。
 皆様のお越しを、団員一同心よりお待ちしております。
 
08iswe
 
 ※チラシもアップしましたが、アップすると・・・。・・・おー、私が写ってる。(自爆)(パート柄、端っこで演奏していることが多いので、チラシになかなか写らないんですよ。(苦笑))
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  


 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

すごい地震だ・・・

↓に、地震直後の状況をアップしましたが、当方はライフラインが途絶えることなく、その日は難なく過ごすことが出来ました。
 
しかし、ニュースを見ていると、だんだん被害の状況が明らかになってきて、とてもびっくりしました。
 
恐るべし。「岩手・宮城内陸地震」。
 
そして今日、以前仕事でチェックしていたサイトを見てみると、被害状況がアップされていました。これらで見ると、報道以上に地震の状況がひどいことを見ることが出来ます。
  国土地理院
  アジア航測(実は、友人やら先輩やらが勤務している会社だったりします。)
 
私は専門家ではないので、この地震のメカニズムなどについては、上記のサイトなどの分析に任せたいと思いますが、報道の中に、崩落した場所は下に火山灰が堆積した地形である、という話がありました。
火山灰地形、といえば、南九州の「シラス台地」が有名ですが、今回の地域のように隠れた「もろい地形」があることを認識させられました。
  
ブログランキング・にほんブログ村へ  


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震だ・・・(><)

うとうとしていたら、突然強い地震が来てびっくりしました。(@.@)
 
棚の上のものがいくつか落ち、パソコンが倒れましたが、大きな被害は無く済みました。(でも、パソコンとディスプレイが傷ついた・・・。(;.;))
 
ライフラインは通じたままなので、とりあえず一安心です。
 
震源に近い地域の皆様、大丈夫でしょうか?
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

交流戦の様子(楽天vs阪神戦)

負け試合だったので、どうでもいいのですが・・・。
20080604202316やはり、阪神戦は7イニングが見ものです。
シャッター切り損ねたのでしぼんでいますが(苦笑)、1塁側だけでなく内野や3塁側にも黄色い風船が見えます。・・・なんだ、この占領度は・・・。coldsweats02
 
2008060420365420080604203727負けじと、赤い風船もたくさん膨らんでいます。happy01
 
20080604211916試合終了後。またまた、撮り損ねたようです。(自爆)
いやぁ、風船と「六甲颪」は凄かったですねぇ。友人と、「甲子園に行ったら、こんなもんじゃないんだろうな。」と話しましたが、どんなもんなんでしょう?
 
それにしても、地元でペナントレースの阪神戦を見られるとは、贅沢になったものです。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから交流…

20080604193339…戦を見に行ってきます。
バス降りた所から、応援の声が聞こえます。(苦笑)
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ  


 
 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »